社会福祉法人若竹会

保育園紹介

保育理念・方針・目標

【保育理念】

『いつもにこにこ元気なよい子』
1.子どもの最善の利益
 ・人的環境と物的環境の配慮
 ・食の安全

2.福祉の増進
 ・児童福祉法にのって、常に ing


【保育方針】

一の割自然保育園が大切にしていること
1.児童憲章に基づいて、恵まれた環境と子どもたちへの尽きぬ愛情を大切にする。
2.園と家庭との連携を密に、人と人との心のふれあいを大切にする。
3.子どもは、日々自律にむかって成長しているので、人的環境と物的環境を育成する。
4.食の安全を考慮して、食材の選択、添加物に気をつけ、子どものアレルギーにも配慮して食育を重要視している。

【保育目標】

1.「現在を最もよく生き、望ましい未来を作り出す力を培うこと」
そのために、生きる喜びと困難な状況への対処する力を育てること『生きる力の基礎を育成する』につなげることである。『生きる力の基礎を育成する』ためには、用語と教育が一体となった保育を展開し、自分らしさが創造出来る様にしていくことである。また、保育環境を整えることにより、子どもは生まれながらにして、自ら育つ力を持って居りの出、自立に向かっていけるようにする。

養護 安心・安全・安定(保護者のお世話)
   +
教育 自立(自分でやりたい)
   +
個性(自分らしく)

2.保護者にとって
地域の子育て家庭にとって
安心・安全・安定を心身共に感じ、自立した社会人として自分らしく個性を大切に生きていくことを求めていくことが大切であると考える。