社会福祉法人若竹会

児童発達支援・放課後等デイサービス たけのこ

児童発達支援・放課後等デイサービス たけのこ

児童発達支援・放課後等デイサービス事業案内

集団(一の割自然保育園)+ 療育(たけのこ)
      ↓
生きる力を育む支援をしている

そのひとりの『できるよろこび』を力に‼

すべての子ども達が“自分らしく生きる力”を培い伸ばせるような子ども達の良き理解者として、家族、学校、地域の方々と共に一人ひとりに合った自立に向かっての“学び”と子ども達の“育ち”を支えて共に作り上げて行く事を目指しています。


活動内容としての3つの柱

① 運動療法プログラム

小川心身療法をモチーフに、脳・心・体を統合的に活性化します。
楽しく、笑顔で一緒に取り組んでいきましょう。

② 個別療育プログラム

“できること”を増やし、隠れている力を引き出す事により“やった‼できた”と、自己肯定感がもてるように導く。
隔週水曜日に、言語聴覚士、理学療法士による療育支援を行っています。又、土曜日には、作業療法士による療育プログラムも行います。

 
③ 自然体験プログラム

生きる力の基となる感覚統合の遊びへとつながる支援も行っております。


行事・体験活動

子ども達一人ひとりがいつも笑顔でいられる温かい施設です。
“竹の子”の様にすくすく真っ直ぐに育っていけるように応援し続けていきます。
社会福祉法人 若竹会ならではの取り組みとして、同法人同施設施設として、小集団生活に向けた支援(一の割自然保育園)+療育支援(たけのこ)の両方の支援に基づき、“生きる力”のサポートをしていきます。
又、ご家族への支援も合わせて実施していきます。
今の困りごとの解決と、将来への自立に向けて、社会参加を目指し、支援していきます。

獅子舞

   

豆まき

雪遊び

年間を通して日本の文化を学び、体験するよろこびを感じる。



【問い合わせ先】 社会福祉法人 若竹会 児童発達支援・放課後等デイサービス たけのこ
【電話・FAX】 048-795-7208
【担当】 杉本 明美